【広島産牡蠣と肉玉】「へんくつや 平和記念公園南店」(広島)で、カキオコに悶絶!

Gourmet

NO.043の真下玲奈です。さて、ここでクイズです。

「鹿、牡蠣、レモン、鯉といえば?」

チッ、チッ、チッ、ポーン!!!

正解は

「広島」。

はい! 広島に行ってきましたー!


蓬莱竜太さん作演出の舞台、「昼下がりの思春期たちは漂う狼のようだ」を観てきました。
http://engekiinryoku.wixsite.com/produce2018

東京で有名な演出家さんを呼んで、広島で演劇を盛り上げようと企画で、今年は3年目をむかえます。

実は毎年観に行っていて、今年は27人の大人が中学生を演じる、中学生3年生の1年間をお芝居にした中学生大河ドラマ!

15歳だったあの頃は、とっても強くて、でもとっても弱くて、周りに敏感になったり、他人と比べたり、狭くて広い世界で生きていたことを思い出しました。蓬莱さんの作品はみんな1人1人がそこで生きていて、ほんとに好きなんです。

いつか出るぞ! 出るんだ!

広島と言えば、お好み焼きじゃー!

へんくつや 平和記念公園南店(広島)


宿泊したホテルのフロントの方も絶賛の、広島名物お好み焼き「へんくつや平和記念公園南店」に行ってきました。平和記念公園から徒歩5分です。

カープ愛に溢れてます♡


町にもカープの帽子を被った小学生や、おじいちゃんなど沢山見かけたよ。

お邪魔しまーす!!! 

パンパカパーン! 真下の1人呑み条件クリアです(テレビがある)!

ここからせっかくなので、演劇風にお送りします。

ヨーイ。スタート。

メニューを見て、広島産カキと肉玉の・・・

真下「カキオコお願いしまーす」

大将「そばですか、うどんにしますか?」

真下「人気は…どっちですか?」

大将「そば注文される方多いで…」

真下「そばで!」(食い気味に)

素早い動きで焼いていく大将。

そばがじゅーっを音をたてる。真下、驚きとテンションがあがり、「おおおおー」!

大将「写真撮る? そしたら牡蠣、上に載せておくね。はい!」

真下(息をのみ)「……美味しそう」

カット!

いかがでしたでしょうか? 劇団真下の寸劇は笑。

って、見て!

この牡蠣ちゃんを!


知らなかったよ、あたし。こんなに鉄板とおたふくソースと牡蠣が合うなんて。

思わず、藤原竜也さんばりなリアクションで、「う、うまい!!!」と言ってしまったよ。

牡蠣の磯の旨味が、甘ぁいソースと絡んだ時のハーモニー。

これはとてつもない発見ですよ。

気づいたら口にソース付いてたよ笑。

炒められ甘みを含んだたっぷりキャベツと、これでもかってくらい入っている生麺。

生地は薄いのに弾力があって、もちもちしてました。これは一生広島焼きでもいいくらい食べられる。気づいたら1人でペロリ。

あぁ、また食べたい。

また広島に帰ってきます。

ご馳走さまでしたーーー!!!


「カキオコ」は1100円(税込)でしたよ。

期間限定ではなく、いつでもいただけるとのことです。さすが広島! 牡蠣の宝庫!

広島編まだまだ続く。

食べログ情報

へんくつや 平和記念公園南店


rena

文、写真・真下玲奈

お店情報

へんくつや 平和記念公園南店

ホテルのフロントの方も絶賛! 広島名物お好み焼きがいただける店。

  • 広島県広島市中区大手町3-3-5
  • Google Map
  • 11:00~22:00(L.O)
  • 082-249-7022
  • 火曜休
  • お好み焼き
  • 広島電鉄中電前電停下車、徒歩1分