『牡蠣小屋』激戦区「みるくがき 豊久丸」(糸島)でいただく、ぷりっぷりの焼き牡蠣。

Gourmet

みるくがき 豊久丸(糸島)

福岡県の北西部に位置する「糸島」。福岡市の中心部から車で30分ほどの距離に、豊かな自然とおしゃれなカフェ、個性的な雑貨店などが集まる、今注目の観光スポットです。

この「糸島」、10月中旬を過ぎると、ひとつ魅力が増します。糸島半島の各漁港に、温室みたいな建物が並びます。こちら、漁師直営店だけでも30軒近くあると言われている『牡蠣小屋』の密集地なんです!

『牡蠣小屋』とは?

期間限定でオープンする牡蠣を食べられるお店。期間限定なので仮設の店舗が多く、簡易なプレハブ造りなど、“小屋”っぽくみえるので『牡蠣小屋』と呼ばれるようになったとか。バーベキューのように炭火を囲み、牡蠣を中心とした新鮮な食材を網の上で焼いていただける。

さっそく、わたくし吉良牧子は、糸島半島の中でも一番の『牡蠣小屋』激戦区、岐志漁港を訪れ、10月14日に今年もオープンした「みるくがき 豊久丸」さんに、ぷりっぷりの牡蠣をいただきにまいりました!

商標登録済の『みるくがき』

まず、運ばれてきたのは、店名にもなっている『みるくがき』。お値段はなんと1kgで1,000円(税込)。

ちなみに私、黄色いジャンパーのようなものを着ていますが、こちら、牡蠣を焼くと開いたときに、熱い海水が飛んでくるため衣服が汚れないために貸出しているものです。各店舗、色とりどりで、背中に大きく店名が入っているのが特徴。気分も上がります。

女性とみるくがき
これです、これ! これが「みるくがき 豊久丸」でないといただけない特別な牡蠣。予想に違わず、ぷりっぷりの仕上がりをしていました。

こちらを目の前の炭火で焼いていきます。

みるくがき
身がぎっしりと詰まっていて、かなり濃厚。噛めば噛むほど、牡蠣のエキスが湧き出てきて、食べるのが止まりませんでした。

つぎは『牡蠣めし』『牡蠣のすまし汁』『牡蠣フライ丼』。

牡蠣めし
『牡蠣めし』ですが、牡蠣のエキスが白米に染み込んでいて、あっさりとした味わいがあります。

牡蠣のすまし汁
『牡蠣めし』を食べたあとに、『牡蠣のすまし汁』を飲むと、牡蠣のエキスを贅沢にいただくことができます。ちなみに『牡蠣のすまし汁』には、牡蠣とネギとカマボコが入っていてシンプル。塩加減がよく、あっさりとしていました。

次に、『牡蠣フライ丼』。
牡蠣フライ丼
牡蠣フライと聞くとタルタルソースの印象があると思いますが、こちらは、牡蠣フライの上にソースがかけられていました。牡蠣フライがサクサクしていて、お米と相性バッチリでした。

この『牡蠣めし』『牡蠣のすまし汁』『牡蠣フライ丼』の3点でなんと合計850円(税込)です。驚くほど安いですね。

熱々!『みるくがきのアヒュージョ(パン付き)』

東京恵比寿の人気オイスターバーシェフ監修の『みるくがきのアヒュージョ(パン付き)』をいただきました。お値段は980円(税込)。

こういう形で出てきて、
みるくがきのアヒュージョ

炭火で煮込むとこうなります!
みるくがきのアヒュージョとパン

女性とみるくがきのアヒュージョ
トマトの程よい酸味に、みるくがき、きのこ、ニンニクが入っていて、グツグツ煮込むうち、トマトの香りが! 塩加減もよく美味しかった♡

最後に『特大牡蠣フライ3点盛り』。

880円(税込)

わたくし、こんなに大きな牡蠣フライは見たことがありません。熱々でサクサク! ジューシーな牡蠣フライでした。

濃厚な『みるくがき』のオーナーになれる!?


この『みるくがき』、通常、こちらの牡蠣小屋や、オイスターバーでしかいただくことができません。※一部通販あり

しかし!

農産物・海産物のオーナー制度プラットフォーム OWNERS (https://owner-style.com/) 上で、この「みるくがき 豊久丸」を運営する「豊久丸オイスターファーム」の“牡蠣オーナー”になることで、自宅で直接手に取っていただくことができるとか(2017年は12月15日まで募集)。

例えば、1〜2人向けプランの場合、10,000円(税込、送料込)でオーナー登録をすると・・

2月〜3月に
①真牡蠣:濃厚みるくがき(40個)

6月〜7月に
②岩牡蠣:糸島サウンド(10個)
③真牡蠣:世界の厳選牡蠣(3種類 計15個)
(最低保証量)

が届きます。殻剥き用の牡蠣ナイフ、軍手が毎回1セットずつ付くそうで、ちょっとした牡蠣パーティができちゃいますね!

詳細は、こちらの記事をご覧ください。
「【秋募集】〈1~2人向け〉人にも自然にも愛される糸島で育つ、濃厚な”みるくがき”と”糸島サウンド”」
https://owner-style.com/products/72


ちなみに、「みるくがき 豊久丸」の店員さんにおススメの牡蠣の食べ方を聞いたところ、牡蠣を蒸し牛肉に巻いて、すき焼きのタレを付けて焼くと美味しいとのこと。私も“オーナー”になって『濃厚みるくがき』をこの料理法でいただいてみたいと思いました。

平日に行くのがオススメ!

「みるくがき 豊久丸」は、土日は並ぶほど人気の牡蠣小屋です。私は、平日に行くのをオススメします。福岡にお越しの際は、ちょっと足を延ばして、糸島の牡蠣小屋に足を運んでみて下さい。


吉良牧子

文・吉良牧子

お店情報

みるくがき豊久丸

岐志漁港内。糸島のブランド牡蠣「みるくがき」を提供している。

  • 福岡県糸島市志摩岐志778-5
  • Google Map
  • 10:00~17:00(16:00入りまで)
  • 090-1975-2915
  • 不定休
  • 牡蠣小屋
  • 貸切は平日のみ、100名様以上で貸切可。