【実験】焼き牡蠣に合う意外なトッピング、2位はチーズ。さて1位は?

カキな人々

【カキな人々♯20】 ゆうニャン

みなさんは焼き牡蠣に何の調味料を使っていますか? オーソドックスにレモン? 醤油? タバスコも合うなんて言われていますよね。

でもホントは何が一番合うんだろう?

そこで今回、吉良牧子さん(No.006)と西田安希さん(No.007)とともに、焼き牡蠣に合う“意外な”トッピングを探してみました。

会場は、

「牡蠣小屋のぶりん」

営業は冬季のみ。左から、西田さん、ゆう、吉良さん。

糸島市の岐志漁港にある牡蠣小屋で、調味料やおにぎりなど、持ち込みOKの牡蠣小屋なんです(持ち込みNGの牡蠣小屋もありますので、事前にご確認ください)。

本日の牡蠣

1kg1,000円

本日の牡蠣は宮城産と糸島産の牡蠣のコラボ。宮城県の応援もできて嬉しいです。

トッピング大会、スタート!


「牡蠣小屋のぶりん」で、すでに準備されていた調味料は、お醤油とぽん酢。

それに加え、用意したのがこちら!

キムチ
納豆
食べるラー油
ユズカ(液状柚子胡椒)
バジルソース
石垣島七味
ホワイトソース
牛乳
チーズ

途中にあるスーパーで買い揃えました。

では、ランキングの発表です!

【第5位】ユズカ

「これは、サッパリ。 味を変えたい時にはいいですね」(西田)

【第4位】バジルソース


牡蠣にバジルソース乗せて焼いていきます。

「バジルは急にイタリアンになりますね。家庭でワインを飲むときは、おつまみに最高。今回の牡蠣は塩分もそんなにないから、ちょうど良い」(吉良)

【第3位】納豆(&キムチ)


一見、「どうなの?」という組み合わせ。

「うん、いけます。まろやかになりますね。納豆と牡蠣汁の組み合わせって意外とおいしい!」(ゆう)

「納豆だけより、キムチがある方が辛いから食欲が増すね」(西田)

【第2位】チーズ


チーズの乗せて、焼いていきます。とろりと溶けたところで、いただきます!

「家庭でワインを飲むときは、おつまみに最高。今回の牡蠣は塩分もそんなにないから、ちょうどいい」(吉良)

「クラッカーやパンと食べたいね」(ゆう)

そして・・・

【第1位】ドリア(&食べるラー油)


本日の締めで用意したこの一皿、絶品でした!

【作り方】
1


白ご飯(1パック100円)を注文し、持参のアルミ皿に乗せて、牛乳とホワイトソースをかけます。



その上にチーズと牡蠣を乗せます。脇で焼いた牡蠣の汁をかけて牡蠣の出汁でグツグツさせます。



アクセントに、食べるラー油をのせ、完成!

ひと手間かけたことで、お店レベル?に近い、おいしい牡蠣ドリアが出来ました。

「味噌汁を少し入れたのが良かったかもです!􀄃􀄋にやり􏿿良い塩加減になっていました! 実はホワイトソースと牡蠣の組み合わせは初めてでしたが…合わないと思っていたら、これが合うんですね〜。また食べたい食べたい!と皆で連呼していましたよ」(西田)

「アツアツですごく美味しかったです。アクセントに食べるラー油を加えて、さらにおいしくなりました。牡蠣飯とはまた違う“シメ”が堪能できた感じです」(吉良)

「牡蠣をチーズで蓋をしたのでふっくらプリプリに! ちょいちょいかけた牡蠣汁の塩味が効いて、より深みを増してました。熱々の牡蠣ドリアは絶対オススメです!!」(ゆう)

ぜひお試しください!


牡蠣好きな方ほど、そのままとかレモンだけとか、いつも同じ味付けでいただいてしまいがちな牡蠣ですが、冷蔵庫に眠る調味料だけで、こんなに味のバリエーションが広がります。皆さんも是非試してみてくださいね。


取材協力
糸島岐志漁港焼き「牡蠣小屋のぶりん」
http://www.kakinonoburin.com/


文、写真・ゆうニャン