【特許取得】生牡蠣をたらふく食べたい方に朗報。安心安全な浄化牡蠣の食べ放題開催中!

Oyster Press

牡蠣を食べたいけど、アタルのが怖いという方もいらっしゃいますよね! そんな中、「ガンボ&オイスターバー」や「オイスターテーブル」などを展開するゼネラル・オイスターグループが、2017年11月、行政の基準よりも厳しい基準での安全管理技術の特許を取得したそうです。

どんな安全基準なの?

1)海域の厳選
全国の海域リスクを考慮し、産地の厳選および入荷時期の精査を実施。

2)産地の厳選(産地一次検査)
厚生労働省が定める生食用カキの規格基準をクリアした牡蠣のみ入荷。

3)海洋深層水での浄化時間を60時間へ延長
人体に害を与える細菌やウィルスが存在しないきれいな海洋深層水のかけ流し水槽で、60時間牡蠣を浄化することで、ほぼ無菌の牡蠣に。

4)厳しい自社基準の堅守(出荷前の自社二次検査)
厚生労働省が定める規格基準よりはるかに厳しい自社基準をクリアした牡蠣のみを出荷し。「ノロウィルスについては検出されない」との自社基準も。

5)徹底された店舗衛生管理
家族を含む従業員の体調管理・サポート実施、また社内衛生チェックおよび外部衛生調査機関による定期的衛生調査による衛生の維持、向上に取り組んでいます。

12/14日まで「真牡蠣 食べ放題」を開催中!

これなら安心して牡蠣をいただけそうですね。そんな中、12月14日(木)まで、こちらのグループ22店舗で「真牡蠣 食べ放題」を開催中!

「生牡蠣(真牡蠣)」以外にも、「カキフライ」「素焼き」「香草ガーリック焼き」がすべて食べ放題だとか。カキガールとして、これは見逃せません!

なお、2017年12月15日(金)~22日(金)の8日間限定で、「2017年最後の真牡蠣半額祭!」とのニュースも!
※真牡蠣半額一例:538円→264円(税別)

開催店舗など、詳しくはこちらをご確認ください。
「ゼネラル・オイスターグループ」
http://www.oysterbar.co.jp/