「オストレア」(渋谷)でカキ食べ放題をいただきました!【スケッチルポ】

Gourmet

オストレア 渋谷店(渋谷)


11/23カキの日。カキ食べ放題が開催されてるオストレアさんへ。祝日の夜でも賑やかな道玄坂を登って向かうと黒を貴重にしたおしゃれな外観です。

テラス席もワイワイ楽しそうにカキを召し上がるお客さんでいっぱいです。店内はおしゃれなカキのケースが手前にカウンター席にテーブル席。年に一度のカキの日、お得な食べ放題ということで、予約はすぐに埋まってしまったらしく満席です。

トマトクリムチャウダーマンハッタンスタイルで冷えた体があったまったところで・・・

ジャジャーンと生牡蠣の登場です。

チョコレートで文字が書かれたプレート、ここではバースデースイーツじゃなくってカキが可愛く鎮座。これは、写真撮っちゃいますよね。

9種類のカキが氷の敷かれたお皿に乗ってテーブル乗り切れないぐらい。カキの産地が書かれたネームプレートが添えられているのでわかりやすい。これだけ並ぶと産地によってカキの大きさもそれぞれ。さぁもう目では味わったよ! それぞれのお味を楽しみますよ。つるりん! ふふぁ~んとお口いっぱい磯の香り。

9種類のカキが目の前に!

櫛形カットのレモンもたっぷり添えられてますが、かけすぎないでそれぞれの味を楽しみたい! ふむふむ、これが五島列島、兵庫は坂越と室津からね、こちらは陸前高田ね、、、クリーミー、さっぱり、食感よし、のりの風味、ほんと、産地で食べ比べるとこんなに味が違うのね。

オストレアでは抜群の鮮度とこだわりの剥き方にもその美味しさにつながっているようです。

カキ三姉妹のお皿。

生カキの後にグラタン、カキフライ、ガーリックバター焼き。火の通ったカキ三姉妹のお皿がやってきて、これらもパクパク、今度は味付けの変化を楽しみます。真ん中に添えられたルッコラのお味も濃くて美味しい。メインじゃないところに気が抜けてないとそのお店こと本気で好きになっちゃいます。

合わせて頼んだ凍ったレモンたっぷりのハイボールもカキに合うように工夫されてるのがわかる、わかる、あう、あう。美しい色のリゾッットは大葉がポイントでコクがあるのに大葉でさっぱり、バジルじゃこのお味にはならない、日本人なら、なんだか落ち着く味です。

この日は、お昼からカキガールミーティングの会から数えて食べたカキは23個!

カキを食べるとお肌の調子がいいんじゃない。

生カキの中で北海道 仙鳳趾産のおかわり2個目の個体が好みでありました。産地が同じでも個体によって味もちょっと変わるものなのね。と知ったカキの夜。

そして、あくる日、カキを食べるとお肌の調子がいいんじゃない。お酒も残ってないんじゃない。と大満足なカキの朝でもありました。

「オストレア 渋谷店」


画・平尾香

イラストレーター。神戸生まれ。旅や自然からインスピレーションを受けた作風で書籍、雑誌、映画、商品企画、広告などの仕事で活躍する傍ら、個展も数多く開催。世界的ベストセラー「アルケミスト」「ベロニカは 死ぬことにした」(角川書店)などパウロ・コエーリョの翻訳本の装画を担当。著書本に「たちのみ散歩」「ソバのみ散歩」エヴァンゲリオン公式プロジェクトRADIO EVAにて、4コマ漫画毎週連載中。

お店情報

オストレア 渋谷店

渋谷駅徒歩7分。19時までのディナー毎日、お得なオイスターアワー開催中!

  • 東京都 渋谷区 道玄坂 1-22-12 長島第一ビル 1F
  • Google Map
  • 11:30~14:30(L.O. 14:00)※土日祝を除く、月~金17:00~25:00(L.O.23:30) 土日祝17:00~23:00(L.O.22:00)
  • 03-6416-1496
  • 無休
  • オイスターバー
  • サービス料なし、ディナーのみテーブルチャージお一人様390円(22時以降は深夜料金10%)