牡蠣の日に、3,980円で牡蠣に埋もれる夢を叶えました♡

News&Event

【カキガールニュース♯3】 安田光絵(ライター)

11月23日は牡蠣の日。毎年この日、「オイスターバー&レストラン オストレア」では、なんと3,980円で生牡蠣食べ放題を実施。

生牡蠣食べ放題3,980円

価格はすべて税別です。

夢みたいな光景!!!

そして、私もカキガールとして参加してきました!!

右が古屋美枝編集長、左がカキガールの可愛いイラストを描いてくれているイラストレーターの平尾香さん。中央は私。

「オストレア」は、牡蠣へのこだわりが特に強く、なんと自社が保持する世界初の設備で管理、出荷された牡蠣を使用。安心、安全で抜群の鮮度を誇ります。

過去に2回も牡蠣にあたった経験のある私も、安心して食べ放題に挑めます(笑)。

自家製リモンチェッロを使ったオリジナルハイボール。

まずは飲み物。私は『リモンチェッロ ハイボール」650円にしました。

こちら、牡蠣と合わせるために「オストレア」が作った、自家製リモンチェッロを使ったオリジナルです。

スッキリとした爽やかな味わい。

お通しは、『トマト味のクラムチャウダー』。

これが、海鮮の出汁がしっかり効いていて濃厚で、すごく美味しくておかわりをお願いしたくなったほど!

そして、牡蠣が続々登場。

食べる順番は、以下の通りあっさり系からいただきます。

広島の先端

北海道の常呂かき

長崎の五島列島と兵庫の広田湾

福岡のみるくがきと三重の的矢がき

兵庫の津田字かきと坂越かき

北海道の仙鳳趾

上から下に連れて濃厚になっていくのですが、私が特に気に入ったのは、クリーミーなみるくがきと甘みと濃厚さが凝縮した仙鳳趾。

こちらをおかわりしました。

まだまだ生牡蠣を食べたかったのですが、他のメニューも気になりガマン。

『牡蠣料理3品盛り合わせ』1,300円をオーダー。

カキフライ、カキグラタン、カキのガーリックバター焼きとスペシャルなカキ料理がミックスされています。カキフライはカリッとジュワッとジューシーで、泣きそうなほど美味しい♡

『牡蠣と大葉のリゾット』1,380円。


そして、こちらが「オストレア」イチオシの牡蠣料理。大葉のリゾットに、刻んだ牡蠣。そして、カリカリの生ハムをトッピング。

牡蠣と大葉って合うんですね。これも、2倍の量を食べられそうなほど美味しかった!


お食事メニューだけでなく、牡蠣にピッタリなお酒も豊富です。カウンターもあるので、一人でサクッと飲みにくる女性も多いのだとか。牡蠣をひとりで食べにくる女性って素敵…、何て思いながらここ最近、ひとり寿司デビューした私もひとり牡蠣デビューしようかと考えていました♪

牡蠣好きの3人で美味しい牡蠣が堪能できて、本当に至福のひとときでした!!

「オストレア」
http://ostrea.jp/index.html

食べログ情報

オストレア 渋谷店


mitsue

文・安田光絵