博多から天神間に冬季出現!「かき小屋はやっとぉ」で豊前海一粒牡蠣をいただく。

Gourmet

皆さん、こんにちは! カキガールNo.006の吉良牧子です。早いものでカキガールになって1年。この1年は取材含め25回も牡蠣を食べました。これからの2期目も、頑張ってリポートするぞ!

さて、本日は、福岡の方なら誰もが知っている大通り、日赤通りに期間限定(11月中旬から翌3月いっぱいくらい)で出現する「かき小屋はやっとぉ」に取材に来ました!

かき小屋はやっとぉ


向かいにはFM福岡や、FBSがあることから、芸能人や業界関係者が多いようです。期間限定で出店して6年目ということですが、正直毎年通る度に気になっていたので、私としては「ようやく来られたー」て感じ。


大通りに面してますが、入ると落ち着ける空間で、まさに牡蠣小屋です。

とりあえず、牡蠣を!

1,000円(税込)

ここでは、福岡では珍しい「豊前海一粒牡蠣」をいただけます。

牡蠣の焼き上がりを待つフリーアナウンサーの大西希久永さん。

焼き方も全然違うんですね〜。蒸すように焼くので、殻が跳ねることなく、安心な上に時間も短縮。牡蠣がカラカラになることなく、みずみずしくいただけます。


豊前海一粒牡蠣は、小粒には見えるけど身はぎっしりで味が濃くぷりぷりして、本当に美味しいです。しかも、大将が責任持って焼いてくれます。

さぁ、そして牡蠣にはオスとメスがいるのをご存知ですか? この時期はメスも多いようで、50個に1つ?くらいの割合でメスがいるそうです。

ちなみに、メスはこれ。


白子みたいで、食感も味もクリーミーで、全然オスとは違いました。

ちなみに、大将は福岡県古賀市で居酒屋をされているので、人気メニューである「豚足(300円)」もおススメです! 豚足が苦手な方も「ここのならいける」というファンも多いのだとか。

串も豊富で本格的!


炭を使っているので串などメニューも豊富で本格的。「もちベーコン(160円)」、「豚みそさがり(160円)」をいただき、「ホタテ(240円)」は、貝の中におにぎりを崩してリゾットにしてくれました。

夜は予約必須の人気店ですが、昼は少し余裕があるそうです。夜はスーツでお越しの方も多いのが最大の特徴かも(笑)。蒸し焼きなので飛び散りません。

観光客の方にもオススメ!

左が、フリーアナウンサーの明石紗希子さん。中央が私、吉良牧子で、右が大西さん。

私たちは、仕事と仕事の合間に2時間ほどお邪魔しましたが、休日を満喫したような開放感と満足感を味わえました。大将の人柄も気さくで楽しい時間になること間違いなし!

車をお持ちでなくても、すぐ行けてアルコールも飲めて、観光客の方にもオススメです。

牡蠣の美味しいシーズン到来です。皆さま、ステキな牡蠣ライフを!

食べログ情報

かき小屋はやっとぉ


吉良牧子

写真、文・吉良牧子

お店情報

かき小屋はやっとぉ

会社帰りにふらりと寄れる牡蠣小屋。 メニューも女性向けメニューが充実し、 OLさんにも人気のお店です!

  • 福岡市中央区高砂1-8-1
  • Google Map
  • 12:00~22:00
  • 090-2500-9438
  • 火曜休
  • 牡蠣小屋
  • 渡辺通駅から徒歩5分。11月中旬から翌3月いっぱいオープン。