新東京ビルの「中華料理 小花」で期間限定の牡蠣ラーメンを実食!

Gourmet

こんにちは。カキガール(No.38)の高木晴香です。丸の内にある新東京ビル、こちらの地下一階「中華料理 小花」というお店に、期間限定の牡蠣ラーメンがあるという噂を聞きつけ、伺ってきました。

「中華料理 小花」


ザ、中華料理店という、昔ながらな感じの佇まいです。ランチタイムに伺ったので、サラリーマンがたくさん。今日は運良く待たずにカウンター席に入れました。

期間限定の牡蠣ラーメンとは?


「鮮蠔湯麺」というメニュー名です。なんて読むのかわかりませんが、【新鮮!生牡蠣のスープそば】という訳も書いてあるのでこれで間違いなしでしょう。ランチタイムは1,080円(税込) で、ザーサイ付きのご飯もサービスです。

待つこと数分、やってきました!牡蠣ラーメン!!!

「鮮蠔湯麺」


醤油ベースのスープに、存在感たっぷりの牡蠣がのっております。生牡蠣に下味をつけ、湯通しているそうで、大振りの牡蠣がゴロゴロ!!

なんと6、7個入っていました!

丸の内界隈では、カキフライ定食(4つ入り)でも1,000円オーバーするところが多いので、これはかなりコスパ良いのではないかとおもます。

いざ実食!


本当に身が大きい! 火を通すと小さくなる牡蠣ですが、衣を付けているおかげですかね。 かなり一粒で食べ応えがあります。

片栗粉と思われる衣が、トロミをだしていて、牡蠣のクリーミーさとかなりマッチしています。たくさん入っていましたが、案の定ぺろり!!

ほかに、ほうれん草、エリンギ、ネギなど具沢山なのも嬉しいです。

スープは懐かし中国料理やさんの醤油ラーメンな感じです。ほっこり落ち着く味!

中太、若干ちぢれ麺。


麺は中太でちぢれ麺。スープによくからんでおいしいかったです。

10月からの期間限定で、おそらく冬季だけだと思うので、また今年中に行きたいと思うお店です!

牡蠣料理の中ではかなりリーズナブルですし、牡蠣好きな方には是非食べていただきたいです。こちらのお店、ディナーメニューには、他にも牡蠣を使った料理が美味しいという噂があるので、行ってみたいと思います!

食べログ情報

中国料理 小花


takagiharuka

写真、文・高木晴香

お店情報

中華料理 小花

新東京ビルのB1Fにある中華料理店。

  • 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル B1F
  • Google Map
  • ランチ 11:00~14:00 ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
  • 03-3211-8570
  • 土日祝休
  • 中華料理
  • JR有楽町駅国際フォーラム口から 徒歩2分