金欠でも満足の「かきおこ 牡蠣まみれ」で、給料日前を彼と乗り切れ!

牡蠣モテレシピ

【バンビーノ藤田の牡蠣モテレシピ#11】

「ダンソン♪」の動物役のほうでおなじみの、バンビーノ藤田さん。

藤田さんは、辻調理師専門学校で料理を学び、イタリア料理屋さんで修行を積んだ経験があり、冷蔵庫の中にあるものでプロ並みの料理をパパっと作るのが大得意。

しかも、男性が大好きなハッキリした味付けのレシピは、彼や旦那さんのハートをがっつりつかむはず!

そんなモテ要素満載の牡蠣レシピを紹介してくれます。

かきおこ 牡蠣まみれ


今回の牡蠣モテレシピは、「かきおこ 牡蠣まみれ」です! 「かきおこ」とは、牡蠣のお好み焼き。それの牡蠣まみれとは…。

牡蠣好きのみなさん、お好み焼き屋さんでかきおこを注文した時、牡蠣の少なさにがっかりしたことはありませんか?

そりゃ、お店は原価とか考えないとだから、そんなにたっぷりは入れられないですよね。

だけど、自分で作れば、かきおこを牡蠣まみれにできます。生地にも牡蠣をたっぷり入れたうえ、上には焼いた牡蠣をドーン! そしてお好みソースとオイスターソースを混ぜて、さらに牡蠣濃度を高めました。

牡蠣の水分を考えて、長芋を擦って粘りを足しました。卵を入れても良いと思います。あと、初めての試みでしたが、上に乗せる牡蠣にお好み焼き粉をまぶして焼いたらダシが効いててめちゃウマでした! 

やってみてくださいー!!

【材料(2人前)】

牡蠣(加熱用でも生食用でも) 1パック
春キャベツ 1/4個
ニラ 1/4束
長芋 1/4本
豚バラ肉 6枚
お好み焼き粉(表示に従う)
水 (表示に従う)
卵 (表示に従う)
オイスターソース 大さじ1
お好みソース 大さじ2
マヨネーズ 適量
鰹節 適量

【作り方】
1
ボウルにお好み焼き粉を入れ、水で溶く。

そこに切った具材を随時入れていく。春キャベツは千切りに。ニラは3cm幅にカット。長芋はすりおろす。牡蠣は小さいものや形が崩れてるものを1/2か1/3に切る。すべての具材と粉を混ぜておく。

2

一人前ずつ焼く。フライパンにサラダ油を少しひいて豚バラ肉を3枚焼く。薄く塩コショウする。豚肉の色が変わったら生地を一人前分流し込み、形を整えてフタをして中火で焼く。

3
裏返す。失敗しないやり方は、フタをうまく使います! 




写真のように蓋を被せたままフライパンをひっくり返し、あとは生地を滑らせてフライパンに戻せば失敗しないです! また蓋をして弱火でじっくり火を通す。

4
中まで火が通ったらお皿に移し、同じフライパンにサラダ油をまた少しひいて、お好み焼き粉をまぶした形の良い牡蠣を焼く。


お好み焼きの上に盛り付けて、混ぜたオイスターソースとお好みソースをかけて、マヨネーズと鰹節をかけて完成!

❤️モテポイント


給料日前でピンチ、という彼に「おうちなら、牡蠣たっぷりの贅沢なかきおこが食べられちゃうよ♡」やりくり上手をアピールできちゃうモテレシピ。超簡単だから、料理が苦手な女子にこそ、おすすめ! 彼と一緒に作っても楽しいですよ♪



レシピ作成・バンビーノ 藤田

よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。辻調理師専門学校イタリア・フランス専門カレッジ卒業。インスタグラム@fujiboy0730で#藤メシ を発信中。牡蠣が大好き。得意なのは、「男が好きな、はっきり旨い味付け」。冷蔵庫にあるような材料を使って、ササッと手早く旨くできる、牡蠣料理のレシピを伝授します!