超簡単!「牡蠣と生ハム、スモークサーモンのタルタル」で晩酌のお誘い♡

牡蠣モテレシピ

【バンビーノ藤田の牡蠣モテレシピ#11】

「ダンソン♪」の動物役のほうでおなじみの、バンビーノ藤田さん。

藤田さんは、辻調理師専門学校で料理を学び、イタリア料理屋さんで修行を積んだ経験があり、冷蔵庫の中にあるものでプロ並みの料理をパパっと作るのが大得意。

しかも、男性が大好きなハッキリした味付けのレシピは、彼や旦那さんのハートをがっつりつかむはず!

そんなモテ要素満載の牡蠣レシピを紹介してくれます。

牡蠣と生ハム、スモークサーモンのタルタル


第11回の牡蠣モテレシピは「牡蠣と生ハム、スモークサーモンのタルタル」です!  超簡単で、白ご飯、パン、お酒、何にでも合う料理です。

牡蠣だけのタルタルも美味しいんですが、生ハムとサーモン(この2つ、嫌いな人いないでしょ?)を入れることによって、うま味の三重奏でより美味しくなりました。今回は刻んだオリーブをプラスしましたが、シソやバジル、はたまた柴漬けやタクアンなんかでも美味しいと思います。

全ての材料に塩気があるので、おしょう油は少し甘いだし醤油のようなものがオススメです! 今回は愛知県岡崎市の太田商店さんが出している『ご馳走たまかけだし醤油』を使いました。もともとたまごかけご飯専用に作られたんですが、もちろんどの料理にもバッチリです!

作るときのポイントは材料の水分をできるだけ切って、それでも出た水分はパルメザンチーズに吸わせちゃうと、ベシャッとしなくて使いやすく、美味しいです!

【材料(2人前)】

牡蠣 (生食用) 1パック
切り落とし生ハム 1/3パック
スモークサーモン 5枚
オリーブ 8個
玉ねぎ 1/4
きざみねぎ 適量
みょうが 一個
パルメザンチーズ 大さじ2
タバスコ 数滴
にんにくチューブ 2cm
だし醤油 小さじ2
オリーブオイル 大さじ2
レモン 適量
バゲット 適量

【作り方】
1


牡蠣の水分をキッチンペーパーで拭き取る。

バットにペーパーを敷いて牡蠣を挟み、ペットボトルなどで重石をしてしばらく置いて水分を抜く。水気が取れたら6等分ぐらいにカットする。

生ハムとサーモンは食べやすい大きさに切る。オリーブはみじん切り。玉ねぎは薄くスライスし、水にさらしてギュッと手で絞り、水分を切っておく。みょうがは縦にスライス。

2

ボウルに材料を全て入れ、混ぜる。

タバスコとオリーブオイルとレモンは最後に入れて味を好みに調節しながら入れる。底に水分が溜まるようであればパルメザンチーズを足して吸わせる。

できればラップをベタ貼りして、冷蔵庫で1時間ぐらい冷やすと味が馴染んで美味しい!(レモンは果汁絞って皮ごと入れておくと香りがつきやすいです。盛り付けるとき取り出してください)

3

今回はバゲットに乗せましたが、日本酒でチビチビつまむのもよし、白ごはんとがっつり食べても良しです!

❤️モテポイント


家での晩酌が楽しくなってくるこの季節、「ちょっとお酒付き合ってくれない?」と誘って、このタルタルを出せば、センスの良さに感動されるはず! 会話も弾んでモテること間違いなし♡



レシピ作成・バンビーノ 藤田

よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。辻調理師専門学校イタリア・フランス専門カレッジ卒業。インスタグラム@fujiboy0730で#藤メシ を発信中。牡蠣が大好き。得意なのは、「男が好きな、はっきり旨い味付け」。冷蔵庫にあるような材料を使って、ササッと手早く旨くできる、牡蠣料理のレシピを伝授します!