【豊前海一粒牡蠣】「響灘緑地グリーンパーク」(北九州)で焼き牡蠣まつり。

News&Event

福岡市から車で約1時間半。北九州市にある「響灘緑地グリーンパーク」で開催していた「グリーンパークde焼き牡蠣まつり」(3月10~11日開催)に子連れで行ってきました〜!

響灘緑地グリーンパーク


ここは4haの広大な芝生広場に加え、野外ステージ、丸太の遊具のアスレチック、サイクリングコース、バラ園、動物と触れ合える熱帯生態園、乗馬広場や餌やりなど、一日中いても足りないくらいの公園です。夏にはじゃぶじゃぶ池といって水遊び場が登場し、ウォータースライダーも楽しめます。


福岡県にはこういった場がいくつかありますが、この緑地はわたしの中では1位、2位を争う大好きなお出かけスポット!! 家族連れにもデートにも最高の場所なのです。

「焼き牡蠣まつり」


入り口から徒歩10分のところに「焼き牡蠣まつり」の特設会場が設営されていました。青空会場でした! この日はまだ肌寒い時期だったので少しビックリしましたが、とっても天気が良く日差しが暖かくて気持ち良い季候でした。


このイベントでは牡蠣一盛り1,000円。場所代が500円。紙皿と牡蠣ナイフと手袋が無料セットでついてきました。「味ぽん」は有料(200円)でした。

「豊前海一粒牡蠣」


豊前海で養殖され一粒一粒、丁寧な手作業で磨かれて殻付きのまま出荷される、福岡を代表する濃厚〜な牡蠣なのです。

豊前の海は栄養分が多く、植物性プランクトンが豊富な海なので、牡蠣の成長も他より早く約8ヶ月で出荷されるそうです。



今日も凄いスピードで殻をあけていきます!!今年は随分沢山開けたので、殻剥きがすっかり得意になりました(笑)。

手のひらに乗せた感じはそんなに大きいわけではないのですが、

見てください!


この牡蠣は身が大きいことで有名なだけあって確かに大きい! 殻いっぱいに詰まっています。中には一口でいけないくらいの大きさの身もいくつもありました。幸せです(笑)。


焼き方のマニュアルもありました。



お味はものすごく濃厚。私、福岡で頂く牡蠣のお味の中で一番好きでした!! かなりしっかりしたお味です。ああ、もうずっと食べていたい。私これなら一人で30個以上食べれる自信があります(笑)。それくらい、忘れられないお味になりました。

かき飯


サイドメニューには定番のかき飯(350円)も。美味しかったですよ。

他にはおにぎり(250円)、あさり汁(300円)、牡蠣の土手鍋(600円)などがありました。今回はお腹いっぱいになってしまい手が届きませんでしたが、土手鍋は次回、是非試してみたい!!


炭火焼や唐揚げ(全て500円)まで販売していたので購入。失礼な話ですがこういったイベントではあまり味は期待していなかったのですが、めちゃくちゃ美味しくてびっくりしました!!!量もかなり多いし、子供たちも皆も大満足でした!!

このイベント、めちゃくちゃポイント高いです!!


食後には福岡を代表する苺あまおうを使用した「あまおうソフト」を頂き、大満足のお腹です。

このグリーンパークでの「焼き牡蠣まつり」のイベントは初の試みだったそうです。とても好評だったとのことで、来年度も開催を検討しているそうですよ。楽しみですね!!


aki

文、写真・西田安希