「晩杯屋 下北沢店」で、1,000円持って牡蠣とお酒を堪能しようではないか!

Gourmet

晩杯屋 下北沢店


こんにちは〜。カキガールNo.043の真下玲奈です。

春が近づいてきましたね〜嬉しいな。「オープンテラスで牡蠣を堪能したいな♡」と思ってます。

先日、「森下仁丹プレゼンツ 第三水曜日即興舞台2018 『こんなはずじゃなかった。〜オープン戦〜』」を観に下北沢に行ってきましたー!

お客さんからお題をもらって、3分×3で物語を即興で11人で演じていくという舞台。その場でお話を作っていくので、ゲラゲラ面白い時もあれば、ダメダメでどーしようもない時もある…笑。クセになってしまう、舞台なのです。

その帰りに、“せんべろ”になれるというお店に行ってきました!

その名も、「晩杯屋(バンパイヤ)下北沢店」。

まずは、

「生搾りパイン割り」で乾杯!

410円(税込)

すごい。机の上が一気にパインで埋まった。

テンション上がりながら一生懸命にパインを絞ったよ〜

ほら見てこんなにおっきなパイン!


ちょっと残った実を女子3人で、そのままかじってました笑。

今日のおススメに牡蠣を発見!! わーーい!

「カキ酢」

250円

兵庫県播磨灘産の牡蠣ちゃん。誰にもあげないで、するっと3秒で食べてしまった!(ちなみにあとでもう一回食べました笑)

牡蠣とポン酢って本当に合う! ここでも実感いたしました。「カキ酢」は今日のおススメだけど、当分やってますとのこと!

そして、

「とっても大きなカキフライ」もオーダー!

310円

1つだけかな? って思ってたら、3つも!

ありがとうございまーす!!

310円で広島県産の牡蠣ちゃんをたらふく食べれるなんて…感動。外はサクッと、中はふわふわな牡蠣ちゃんが口の中でサンバを踊ってました!

「レバカツ」と「ニューポテトフライ」

レバカツ130円、ニューポテトフライ150円。

ニューポテトフライの上にコンソメとお塩がかかっていて、これまたアンコールで頼んでしまった。お酒の肴に持ってこいです…!

最後に、

「ポテサラ」

130円

昔懐かしい味が、このクオリティでこのお値段! すごすぎる。

ごちそうさまでしたー!

学生さんや1人呑みも勿論だけど、最近チェーン店に呑みに行ってない〜っていうオトナ女子たちにぜひ行って頂きたいなと思いました。小さい頃たのしみで仕方なかった、縁日や駄菓子屋気分が味わえます。

実は私たち、たらふく飲んでしまいひとり1,000円を少し超えてしまいましたが、軽く一杯でしたら1,000円で十分楽しめます。

下北沢で“牡蠣せんべろ”、楽しんでみませんか?


rena

文、写真・真下玲奈

お店情報

晩杯屋 下北沢店

あれもこれも次から次へと頼んでしまいたくなる、安さと美味しさ。

  • 東京都世田谷区北沢2-11-3 松居ビル B1F
  • Google Map
  • [月~金] 15:00~翌4:00 [土・日・祝] 13:00~翌4:00
  • 03-6453-2837
  • 無休
  • 居酒屋
  • 小田急線下北沢駅南口から徒歩1分