「牡蠣のジョン~フレッシュトマトたっぷりのスイートチリソースで~」を白ご飯と。

牡蠣モテレシピ

【バンビーノ藤田の牡蠣モテレシピ#9】

「ダンソン♪」の動物役のほうでおなじみの、バンビーノ藤田さん。

藤田さんは、辻調理師専門学校で料理を学び、イタリア料理屋さんで修行を積んだ経験があり、冷蔵庫の中にあるものでプロ並みの料理をパパっと作るのが大得意。

しかも、男性が大好きなハッキリした味付けのレシピは、彼や旦那さんのハートをがっつりつかむはず!

そんなモテ要素満載の牡蠣レシピを紹介してくれます。

牡蠣のジョン~フレッシュトマトたっぷりのスイートチリソースで~


今回の牡蠣モテレシピは、「牡蠣のジョン~フレッシュトマトたっぷりのスイートチリソースで~」です! ジョンというのは韓国料理で「油をひいて焼く」という意味です。

チヂミと似てますが、あくまで主役は卵なので、どちらかというと西洋料理のピカタに近いですね!

タレは通常、酢醤油にごま油を加えたものが多いんですが、今回は卵と相性の良いスイートチリソースにフレッシュトマトを丸々1個加えてサッパリ爽やかなソースにしました。

トマトに合わせて、焼き油をオリーブオイルに、卵にはパルメザンチーズを加えてイタリアン風に仕上げました。

食材に合わせてソースや衣を変えると、また料理が楽しくなります!

【材料(2人前)】

牡蠣 1パック(生食、加熱用どちらでも)
卵 2個
小麦粉 適量
粉チーズ 20gと 仕上げ用に少々
スイートチリソース 100ml
トマト 1個
新玉ねぎ 1/4
オリーブオイル 大さじ2
塩コショウ 少々
乾燥ハーブミックス (あれば)

【作り方】
1


牡蠣はキッチンペーパーでしっかり水気を拭き取っておく。トマトはヘタを取って横半分に切り、ゼリー状の種をスプーンの柄の方で取り除く。皮付きのまま荒いみじん切りに。新玉ねぎはみじん切り。細かくしたトマトと新玉ねぎをスイートチリソースに混ぜる。卵をボールに割って粉チーズと共に溶いておく。

2


フライパンにオリーブオイルをひいて熱する。牡蠣にほんの少しだけ塩コショウを振り、小麦粉をしっかりつけて余分な粉を落とし、卵液をたっぷりつけて焼く。焼き面がキツネ色になったらひっくり返し、裏も同じように焼く。焼きあがったら取り出して、キッチンペーパーで余分な油を吸い取る。

3

お皿に牡蠣を並べて、パルメザンチーズ、ハーブミックスを振りかけて完成! 牡蠣をチリソースにディップしてもいいし、牡蠣の上にチリソースをたっぷりかけても美味しいので、お好みで。

❤️モテポイント


衣で旨みをギュッと閉じ込めた、アツアツでジューシーな牡蠣のジョン。男心をくすぐるなら、白ご飯かお酒を一緒に出すのがおすすめ。彼や旦那さんの気分を読んで、白ご飯かお酒を出してあげたら、「お、分かってるねぇ! ありがとう♡」と惚れられること間違いなし! 彩りも綺麗で野菜もたっぷり摂れます。



レシピ作成・バンビーノ 藤田

よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。辻調理師専門学校イタリア・フランス専門カレッジ卒業。インスタグラム@fujiboy0730で#藤メシ を発信中。牡蠣が大好き。得意なのは、「男が好きな、はっきり旨い味付け」。冷蔵庫にあるような材料を使って、ササッと手早く旨くできる、牡蠣料理のレシピを伝授します!