生産から販売まで行う「唐泊恵比須かき小屋」(福岡)で焼き立て牡蠣をいただく!

Gourmet

唐泊恵比須かき小屋(福岡)

福岡カキガールメンバーの吉良牧子さん、梶原由美さんと。

こんにちは、カキガールNO.007の西田安希です。福岡・人気のドライブスポットにある「唐泊恵比須かき小屋」へ行ってきました。すぐ横は海沿いで絶景! ですがこの時期は寒い(笑)。

しかし抜群の景色です。真っ青な空に青い海。それだけで癒されますね。

70台駐車可能の駐車場完備。


駐車場入り口には大きな看板もあるので一目でわかりました。車で行く場合、福岡の中心部から都市高速を使って行くと約40分ほど。目の前にはバス停(海釣公園前)もあるので交通の便はいい!

300名以上収容できる大型店舗。


焼台は80テーブルもあり、300名以上入れるそうです。大型店舗ですね! 団体さんでもOKです。この日は平日の正午あたりに伺いましたが、特に日曜日は11時には満席になるそうなので、11時前には伺うことをお勧めします。

こちらの牡蠣は、牡蠣小屋のすぐ目の前の博多湾で養殖されています。昨年の暮れから大事に大事に1年間育てられ、こうしてかき小屋に並ぶのです。

成長する1年間ものあいだ何度も牡蠣をチェックし、ゴミなどがついていたら排除するのです。9月には一度海の上にあげて牡蠣の殻に付着する成長を妨げる小さな貝などをきれいに取り除き、また海中に戻すそうです。小さな貝がついていると大きくなりにくいそうです。

こちらの牡蠣は1kg1,000円。


1かご10個以上は入っていますね。なかなか大きい! 自分たちで牡蠣を選ぶシステムです。

サイドメニューも豊富!


牡蠣の他に魚介類や野菜などの食材がレジ横に陳列してあり、好きなものを選び清算を済ませてからの着席となります。持ち込みは基本的に禁止ですがこれだけサイドメニューが豊富なら大満足間違いなし♪ ウインナー、コーン、焼き野菜…バーベキューメニューがあるのはポイント高い。これなら家族連れの子供たちも一緒に楽しめますね!!

さっそく牡蠣を焼いていきましょう。


こちらの牡蠣小屋の特徴は「炭火」しかも灰が飛びにくい炭を使用しているそうですよ♪ と言ってもやはり微量は飛んでいるので軽装でいくのがいいでしょうね。

サザエ・はまぐり・やりいか・ほたて(一個)・魚の干物…すべてワンコイン500円。えびは一匹150円。レモンやバターは3つで100円です。レモンとバターがあるのはいいですね~もちろん購入です。

牡蠣を焼いている間に、

「かき飯」を頂きましょう♪

300円

こちらを見て下さい。粒がこんなに大きい! なぜ身が縮んでいないか伺うと…牡蠣を茹で、まずはその茹で汁でかき飯を炊いてから牡蠣をあと乗せしているそうです♪ 「おにぎり」(100円)もありましたよ。

牡蠣が焼きあがったようです!


見て下さい、ぷりぷりです。焼き立てはほくほくで最高!この牡蠣のエキスがまた美味しいのです。育てた海に寄るのでしょうが、ここは塩分が高めでポン酢などは使わずそのままでじゅうぶん美味しく頂ける牡蠣でした。テーブルにはサービスで、粉チーズ・ケチャップ・ポン酢・塩・醤油がありましたよ♪ 特に粉チーズ+醤油が何度も食べたくなるようなクセになる味でした。

飲み物はノンアルコールはお茶、かぼすジュースがありました。アルコールはビールや焼酎、ハイボール、日本酒などすべて250円~300円。ワインのみ500円でした!

絶景を眺めながらの牡蠣小屋は最高!


「1月と2月は牡蠣の産卵に向けて栄養を蓄える最も美味しい時期」だそうです! 今が最も旬な、美味しく食べれる時期ということですね。福岡の中心地からわりと近い牡蠣小屋で、とっても行きやすい場所でした。是非、一度!

唐泊WEB
http://www.karatomari.jp/kakigoya/

食べログ情報

唐泊恵比須かき小屋


aki

文、写真・西田安希

お店情報

唐泊恵比寿かき小屋

生産から販売まで行う巨大かき小屋。糸島の絶景を眺めながら美味しい牡蠣がいただけます!

  • 福岡県福岡県福岡市西区大字小田
  • Google Map
  • [平日]11:00~17:00(オーダーストップ16:30) [土日祝]11:00~18:00(オーダーストップ17:00)
  • [平日]092-809-2311(福岡市漁業協同組合 唐泊支所) [土日祝]092-809-1047
  • 木曜休 ※祝日の場合は営業
  • 牡蠣小屋、魚介料理・海鮮料理、バーベキュー
  • 予約不可