日本料理「石堂橋 白つぐ」(福岡・祗園)コースに牡蠣料理が登場!

Gourmet

石堂橋 白つぐ(福岡・祗園)


こんにちは、カキガールNo.007の西田安希です!

博多駅からタクシーで5分ほどの距離の御供所町(ごくしょまち)というところに佇む日本料理屋をご紹介します♪

こちらは東長寺という博多区最大のお寺に隣接していて、ランチタイムには寺院の趣ある園庭も眺められるなんとも素敵な場所。2014年にはミシュランガイドにも掲載された知る人ぞ知る名店なのです。

コース料理は月ごとに変わるのですが、なんと1月と2月のみ「牡蠣料理」がメニューに加わっているということで…[これは行かないと!]ということで伺ってきました。

せっかくですのでコースのお料理を紹介しますね♪(夜のコース)

本日は9,500円(税別)のコースを頂きました。

まずは前菜があり、

次に「隠し梅」


6月から漬けた梅を塩抜きして出汁で炊き、たらの白子ソースを和えたものです。まずは見た目の美しさに感動。たらの白子のソースを初めて頂きましたが、まろやかでなめらかで梅との相性は抜群です。

続いて「甘鯛のかぶら蒸し」


旬なメニュー。この時期ならではの一品です。温かくて優しいお味のお出汁が身体に染みて、ほこっこり笑顔になりました。このわざびが優しいお出汁を引き立たせてくれるのです。

「寒ブリのマリネ」


待ってました! 今が旬の寒ブリ! どうして“寒ブリ”と言われるかご存知ですか?

それは12月~1月に漁獲されたものに限り、人間の味覚に丁度良い脂がのっているものが、寒ブリと呼ばれているそうです。又、様々な栄養素も含まれていてビタミンやミネラルも豊富で美容にも良いんですよ!

セットの4点盛りのお刺身(鯖・マグロ・平目・ミズイカ)も、一つ一つが分厚くカットされていて食べごたえがありました♪

お次は焼き物、

「アカムツの大根しょうゆ麹添え」


アカムツの背後には、深い味に変身した大根しょうゆ麹がたっぷりと添えられています。これが又美味しくて美味しくて…お箸が止まらなくなってしまう!これだけでも、お酒の肴になると思います。日本酒にあいそう♪もうこのあたりでお腹がいっぱいになってきました(笑)

この後に「エビリンゴ」…エビにリンゴの和え物が添えられた一品、そして「ふぐの白子焼き」…説明不要の美味しさでほっぺが落ちそうでした!

そして、お待ちかね!

「牡蠣鍋」


こちらの牡蠣鍋、スープのお味は、カツオ出汁と米味噌で仕上げているそうです。出汁のお味を生かしてシンプルに。大将こだわりの一品です。1人前のお鍋なのは見て取れるでしょうが、それでも牡蠣がとても大きいのはおわかりでしょうか?

牡蠣は諫早の小長井産。


ご覧ください。お箸で持つと大きさがおわかり頂けますか?煮込んでいるのに全く縮んでいない!とにかく大きくて一口ではいけないほどの食べ応え。結果、ふたくちでぺろりでしたが(笑)小長井産の牡蠣はまろやかでクリーミーなお味でした♪

スープには他に九条ネギとお豆腐が入っていて、牡蠣のエキスが良く出ていてたまらない美味しさ。一滴残らず飲み干してしまったほどです。

この後にご飯もの(安納芋のおかゆor白米)とお味噌汁。そして、デザート盛り合わせで終了。食べきれないほどのボリュームでした。見た目も美しく視覚もお腹も十二分に満たされるコース料理でした。

ごちそうさまでした!

さて1月はもう終わってしまいますが、2月のコース料理には自家製の「牡蠣の燻製」がお品書きに含まれているそうです♪ これまた気になりますね! 2月も伺わないと♪

二階には個室もございますよ。博多で日本料理なら是非こちらへ。

食べログ情報

石堂橋 白つぐ


aki

文、写真・西田安希

お店情報

石堂橋 白つぐ

風情ある佇まいで、月変わりのメニューで旬のお料理をあますことなく頂ける日本料理店。 ランチタイムもコース料理がいただけます♪

  • 福岡県福岡市博多区御供所町2-40
  • Google Map
  • 12:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:00)
  • 092-400-3569
  • 月曜休
  • 和食
  • 祇園駅から229m