【かき飯やトリュフ牡蠣】糸島の「マルハチ」人気のお土産を試食してみました。

カキな人々

【カキな人々♯11】 西田安希

こんにちは! カキガールNo.007の西田安希(あき)です!

先日伺った牡蠣小屋「マルハチ」さんの記事ご覧いただけましたか? 

「船越漁港でも大人気の牡蠣小屋、「カキハウス マルハチ」(糸島)へ!」
http://kakigirl.jp/2254/

その際にお土産で購入した商品をご紹介します♪

まずは一番人気の「かき飯の素」。

600円(約3合分)

入店してすぐにサービスで出して頂いたものです!

お店でいただいたのはこれ♪

作り方は簡単♪ 通常通り米を研ぎ、一袋すべて炊飯器へイン! 袋には大きな牡蠣が5~6個ごろごろっと入っています。しっかりとした牡蠣のお出汁が効いてそうですね♪

出来上がりがこちら♪


ああ、この味、この味。ご飯の一粒一粒に出汁が効いていてやっぱり子供たちにも大人気。おかわり続出です♪

次に「牡蠣のオイル漬け」と、「トリュフ牡蠣」を試食していきます♪

左・「牡蠣のオイル漬け」大900円、中680円(写真は大)。右・「トリュフ牡蠣」1,000円。

「牡蠣のオイル漬け」


オリーブ油、にんにく、唐辛子、パセリ、バジル、オレガノ、ブラックペッパーが配合されているものに浸かっています。もちろん保存料など添加物は一切なし。こちら、お店の方もオススメの商品ですが、これがまたくせになるお味なのです。うう~ん、美味しい!にんにくが効いているものって中毒性がありますよね。お箸がとまらなくなってしまいました!

次に「トリュフ牡蠣」


ひまわり油、黒トリュフ、ポルチーニ、バター、塩、ブラックペッパー。

こちらは牡蠣が細かく刻まれています。フランスパンや、なんと卵かけご飯にも合うのだとか。これは試したい!!!・・・自宅にはフランスパンはありませんでしたが普通のパンで代用を。頂きます♪

なんとも品のあるお味でしょうか。牡蠣とポルチーニの香りが本当に相性が良くて、一回噛むごとにふわりと口の中に牡蠣が広がっていく感じ。

他にもマルハチプリン、糸島牡蠣味噌などなど、どれも美味しそうなものばかり。

本日ご紹介したものはマルハチさんの店舗でしか購入できませんが「殻付き牡蠣」は全国発送していますので「食べてみたい!」という方は是非。

マルハチ
http://maruhachi-kaki.com/

食べログ情報
「カキハウス マルハチ」


aki

文、写真・西田安希