【移転オープン】「KaKiJiRo」(福岡・大名)で牡蠣の食べ比べ!

Gourmet

KaKiJiRo(福岡・大名)


皆さん、こんにちは。カキガールNo.006の吉良牧子です。

今日は、福岡市中央区大名に1/23に移転オープンしたオイスターバー「KaKiJiRo(カキジロー)」を取材してきました!

以前ダイニングバー「TeeDA(ティーダ)」があった場所にできたお店です。

「KaKiJiRo」とは?


福岡市博多区中洲川端でカウンター4席、隠れ家的雰囲気の店内で、年中こだわりの牡蠣が食べられる牡蠣専門店として人気を博していました。その「KaKiJiRo」が大名に移転オープン! しかも開放感溢れるテラス席、お洒落なテーブル席、牡蠣情報を尋ねるのにピッタリなカウンター席で、お一人様でも、牡蠣好きな友人達とも楽しめるようになったのです!(興奮)

取材日がオープン前日だったので、「プレ期間限定コース」を私達はいただきましたが、単品メニューで通常いただける料理を中心にレポートしていきますね。

まずは、

「牡蠣のクリームチーズパテ」。

バゲット付き720円(以下全て税別)
やみつきになる味! 白ワインが飲みたくなります🍾

そしていよいよ生牡蠣をいただきます!

まずは、

【浦村】と【小長井】をセレクト!

【浦村】1個420円、【小長井】1個590円。
大ぶりでさっぱりとした三重県鳥羽の【浦村】に比べ、長崎県の【小長井】は、プルンとしていてクリーミー。

食べ比べに相応しく、味の違いが分かりやすかった!

ここで、生牡蠣の追加。

佐賀の【竹崎】と熊本の【男気牡蠣】!

【竹崎】1個640円、【男気牡蠣】1個420円。
【男気牡蠣】とは、熊本県八代市鏡町で生まれた真牡蠣で、甘くで旨味があって濃厚な味が特徴!ネーミングで決めたけど、アタリ✨でした。

次に焼牡蠣!


テラス席では自分で牡蠣を焼くことができます!

1kg1,500円〜

ギュギュッと旨味が封じ込まれていて、牡蠣がプリプリでふわふわ。最高でした😭👍

「蒸し牡蠣600g」

1,500円(約10個程度の奉仕メニュー)

こちらも濃厚! プリップリ!

その他、メニューには、「牡蠣のオーブン焼」、「トマトチーズ焼」、「西京味噌バター焼」、「グラタンソース焼」、「ブルゴーニュバター焼」(それぞれ本日の牡蠣1個あたり+100円)などがあります。

単品メニューでおススメなのは、

「牡蠣の香草ワイン蒸し」

640円
香草の香りと、今までとまた違う牡蠣の美味しさが感じられました。

天神駅から10分、赤坂駅から3分と友人や職場の皆さんとも集まりやすい場所にオープンした「KaKiJiRo」。牡蠣が年中楽しめるお店が増えて、カキガール、カキボーイにはたまらないですね。

ちょうど帰り道にあるお店なので、私、1人カウンターにいるかもしれません笑。

是非、皆さんもカキライフ、楽しみましょう✨

No.017梶原由美さん(左)とともに。

食べログ情報

カキジロー


吉良牧子

文・吉良牧子

お店情報

KaKiJiRo(カキジロー)

カップル、ご友人、会社の同僚と旬の牡蠣が楽しめるお店。食べ比べではお気に入りの牡蠣を見付けてください。

  • 福岡市中央区大名2丁目3-3 1F-B
  • Google Map
  • 18:00〜24:00(L.O 23:00)
  • 092-707-0144
  • 日曜
  • オイスターバー
  • 51席。テラス席有り。