駅近の魚屋「魚卯」(池袋)で、新鮮な牡蠣を購入。うめドレッシングと共に♡

カキな人々

【カキな人々♯10】 木下美桜子

カキガールNo.025の木下美桜子です。夕飯の買い出しに行くと、必ずと言っていいほどカキフライを買ってしまうくらい、牡蠣が好きです

この度カキガールのメンバーになり、発足パーティー(http://kakigirl.jp/830/)で、久々に生牡蠣を食べ、「家でも美味しい生牡蠣を食べたい!」と思い買いに行くことにしました。

せっかくだからスーパーに売ってる生牡蠣ではなく、産地にこだわった新鮮な生牡蠣が食べたいなぁと思い、自宅近くにある魚屋を検索。築地や上野くらいだと思ってましたが、意外と都内にも魚屋さんがあることが判明!

今回は池袋駅から近くの「魚卯」さんへ行ってきました。

池袋駅西口を出て徒歩5~6分のところに魚屋さんがあったなんて! 常連じゃないし少し入りづらいかな~なんて思ってたら、お店の方が気さくに話しかけてくれました。

早速、入口すぐのところに、

1個300円の「北海道産 生牡蠣」を発見!


「普段スーパーの魚売り場で見るのよりも大きい!!!」という事で、もちろんこちらを購入。お店の方が殻を剥いてくれている間、この生牡蠣は北海道の厚岸で採れたものだと説明してくれました。


産地について聞けるのも、魚屋さんならではですよね♪

さらに詳しく知りたかったのでネットで調べたら、厚岸の牡蠣は海水温が低くゆっくり育ったことで、豊富な栄養素を長い時間かけて取り続けられるそうです。ただでさえ栄養たっぷりな牡蠣ですが、さらに栄養素が増してそう♡

と、色々調べてるうちに殻剥終了。

その場でビールを飲みながら食べていく方もいるそうですが(次はやりたい!笑)、いろいろな食べ方をしたかったのでお家で・・・

いただきます!


定番のポン酢や塩の他に、晴富さんの「無添加 うめドレッシング」と、3種類の味を楽しみました♡


生牡蠣の濃厚さと、「うめドレッシング」のさっぱり感の相性が抜群で美味しかったのでオススメ!

「下処理があるからめんどくさい」
「新鮮じゃなさそうで怖い」
などの理由で、家で生牡蠣を食べる方って少ないと思いますが、魚屋さんの牡蠣は、

・新鮮
・すぐ食べられる様にしてくれる
・産地について色々聞ける
・美味しそうなのを選んでくれる…

と良いところが沢山あります。

そしてお家にある調味料で、いろいろな味が試せるのも楽しみの一つです♡

厚岸の牡蠣は1年中食べられるのですが、12~3月はさらに旨味があるそうです。

みなさんも、ぜひ魚屋さんの新鮮な生牡蠣をお家で楽しんでください(o^^o)

お店はこちら!
「魚卯」

購入はこちら!


mioko

文、写真・木下美桜子