本多劇場で観劇の後、「汁べゑ」(下北沢)でぷるぷる牡蠣の炊き込み飯!

Gourmet

汁べゑ(下北沢)


カキガール、NO.043の真下玲奈です。

下北沢の本多劇場で賀来賢人さん主演の舞台「流山ブルーバード」を観てきました。流山で起こった通り魔事件と自分の周りに広がっているどこにでもありそうな日常のお話。登場人物たちが不器用で一生懸命、今という時に向き合う姿が良かった。

嗚呼、面白かった。

同年代の俳優さんばかりが出られててとても刺激を受けました。あたし、来年、絶対本多劇場に立つ!! 立つよ!

観劇後、お友達のダンサーの紅瑠美ちゃんのおススメのお店『汁べゑ』さんに。金曜の夜、21:30頃なのに、奇跡的に予約なしで入れました。良かったぁ

暖簾をくぐると、厨房をぐるっと囲んだ味のある大きなカウンター。お店に入っただけで、こりゃ美味しいものが食べれるぞ!と期待値があがる。

お通しが、

てんこ盛りのサラダ!


食べる量は抑えられないけど、まずはサラダから食べれば太らないと思ってる私はとんでもなく嬉しい。

紅瑠美ちゃんおススメの「大名物のおでん」

780円(税別)

3日間煮込んでるので、大根もお豆腐も全てがしみしみ。


びっくり大根の大きさ!!

ザクッ!


お椀をしっかり押さえて大根を切らないと、たっぷり入ったお汁が、ばしゃ! って溢れます(実は溢れました)。気をつけて!!

玉子が半熟でした。これまた最高。あぁこれはご飯が欲しい!と思ったところに、目に飛び込んできました。

はい!!!!こちら!!!

「カキの炊き込み飯」!!

480円(税別)

やったーーーー!


お兄さんがカキが崩れないように丁寧によそってくれます。

見て! 

ほら、カキがぷるぷる。そしてこんなにも大きい!!!

炊き込みご飯に入ってるカキって、「本当にあのカキ?」って聞きたくなるくらい縮んでるイメージだったのに、とっても大きいのがごろごろ入ってます。

カキが縮まないように、炊き込む時間を調整してるとのこと。

そしてね、広島県産の生牡蠣をボイルし、その旨味がつまったお出汁で新米を炊いてるので、お米噛むたびにカキの潮の風味が波のように押し寄せてきます。ザブーン。

最近寒くなって来たので、生姜を意識的に取ってるんですが

炊き込みご飯にも入ってました。女子の味方!

今回2人で行ったので、沢山お料理、頼めたので紹介させてください。

「下ネタネギのグラタン」笑

680円(税別)

下仁田ネギと丸ごとエリンギが沢山入ってました。

「トリモモ 溶岩焼 塩」

ハーフ 580円(税別)

生七味が横に添えてあって、カキの炊き込みご飯に付けても抜群に美味しかった。


とってもビールが進む。ご満悦の紅瑠美ちゃん。

「カキの炊き込み飯」今月いっぱいとのこと!! 年末は12月30日まで営業です。「今年やり残したことは、カキの炊き込みご飯を食べれなった事」ってならないようにお急ぎくださいませ。

ごちそうさまでした。


店長さんと最後に記念撮影。来年の1月は、もしかしたら「カキフライをやるかも?」とおっしゃってました! ぜひお願いします!!

食べログ情報

汁べゑ 下北沢店

予約・お問い合わせ 03-3413-3785


rena

文、写真・真下玲奈

お店情報

汁べゑ 下北沢店

おしゃれなおでん屋さん。デートにも使えそう。

  • 東京都世田谷区北沢2-18-2 パインクレスト北沢1F
  • Google Map
  • 17:30~24:00(L.O.23:00)
  • 03-3413-3785
  • 元旦
  • 居酒屋
  • 小田急線下北沢南口から徒歩3分 (ミスタードーナツの横の小道) 。下北沢駅から146m。